谷村美月さんを応援するブログ
このブログは谷村美月さんを応援するブログです。 映画・テレビ・雑誌・イベント等、谷村さんに関する様々な情報を配信します。
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『魍魎の匣』新予告編公開 その他情報等
谷村美月さんが出演した映画『魍魎の匣』(12月22日公開予定)の新しい予告編が、同映画の公式サイトで公開されました。
同映画のスタッフを調べてみました。
監督/脚本の原田眞人さんは、映画『突入せよ!「あさま山荘」事件』(2002年)で第26回日本アカデミー賞優秀監督賞/脚本賞を受賞しており、今年は既にもう1本の監督作である『伝染歌』が公開されています。
プロデューサーの小椋悟さんは、同じくプロデュースした『下妻物語』(2004年)が第14回日本映画プロフェッショナル大賞作品賞を受賞、シリーズ第1作である『姑獲鳥の夏』もプロデュースしています。
もう1人のプロデューサーの柴田一成さんは、谷村さんの出演作品ではお馴染みで、ウェブドラマ『渋谷怪談 サッチャンの都市伝説』(2004年)を監督/プロデュース、映画『笑う大天使』(2005年)でもプロデューサーを務め、谷村さん主演『リアル鬼ごっこ』(2008年正月第2弾公開予定)で劇場長編デビューします。
残る井上潔プロデューサーは、『楽園』(1998年)で助監督を務め、『五条霊戦記//GOJOE』(2000年)でラインプロデューサーを務めています。
撮影の柳島克己さんは、『GO』(2001年)、『座頭市』(2003年)で二度の日本アカデミー賞最優秀撮影賞に輝く邦画界の重鎮です。
照明の高屋斎も、柳島さんと同じ作品で日本アカデミー賞最優秀照明賞を受賞しています。
美術の池谷仙克さんは、『写楽』(1995年)、『瀬戸内ムーンライト・セレナーデ』(1997年)で二度の日本アカデミー賞最優秀美術賞を受賞しています。
音楽の村松崇継さんは、原田眞人監督の『突入せよ!「あさま山荘」事件』や、今年公開された『夕凪の街 桜の国』でも音楽を担当しています。
録音の矢野正人さんは、『タッチ』(2005年)や『小さき勇者たち ~ガメラ~』(2006年)を担当、VFXスーパーバイザーの古賀信明さんは、『Avalon アヴァロン』(2000年)や『蟲師』(2006年)を担当、編集の須永弘志さんは、『予言』(2004年)や『仮面ライダー THE FIRST』(2005年)を担当、衣装の宮本まさ江さんは、『星になった少年 Shining Boy & Little Randy』(2005年)や『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(2007年)を担当、ヘアメイクの小沼みどりさんは、『sWinG maN スイングマン』(2000年)や『空中庭園』(2005年)を担当しています。

また、12月7日(金)には、同映画の公開を記念して、シリーズ第1作である『姑獲鳥の夏』(2005年)のDVDの廉価版が、ジェネオン エンタテインメントから税込1980円で発売されます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitsukitanimura.blog97.fc2.com/tb.php/420-97ccd9e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。