谷村美月さんを応援するブログ
このブログは谷村美月さんを応援するブログです。 映画・テレビ・雑誌・イベント等、谷村さんに関する様々な情報を配信します。
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年総括 その1
2007年総括 その1』と題しまして、まずは、2007年の谷村さんの活躍と2008年への展望を語ってみたいと思います。
まずは映画から。
2007年の出演映画は計4本(前年比-4本)、そのうち主演は2本(前年比-1本)。
特筆すべきは事項は、『茶々 天涯の貴妃』で初めて大手映画会社の作品に出演したことでしょう。
各作品の撮影時期は、『檸檬のころ』と『恋路物語 each little thing』が2006年秋、『魍魎の匣』が2007年初頭、『茶々』が2007年秋でした。
来年の出演映画は現在発表されているものだけで5本、そのうち主演は3本で、撮影は『コドモのコドモ』を除くと2007年内にほぼ終了しています(『コドモのコドモ』は来年1月終了見込み)。
近年では出演本数は2006年が最も多かったものの、年を経るごとに重要な登場人物を演じる割合が多くなっているようです。

つづいてテレビドラマ。
2007年の出演番組は計7本(前年比+4本)、そのうち主演は2本(前年比+1本)でした。
出演映画が減った代わりに出演ドラマはだいぶ増えましたが、このうち民放のゴールデンタイムに放送されたテレビドラマは『わたしたちの教科書』のみで、あとは深夜ドラマが4本と、WOWOWNHKが1本ずつでした。
2008年1月期の連続ドラマへのレギュラー出演は発表されていません。

つづいてウェブドラマ。
フジテレビジョンの『きっかけは、フジテレビ。』キャンペーンの短編ドラマ2本に出演しました。
2本ともヒロインですが、うち1本は単独主演です。
このウェブドラマへの出演や、テレビドラマ『わたしたちの教科書』、『トリハダ 夜ふかしのあなたにゾクッとする話を』への出演、日本テレビ放送網が製作に携わっているにも関わらず主演映画『檸檬のころ』のニュースを放映したこと、系列の関西テレビによる『谷村美月17歳、京都着。 恋が色づくその前に』の放送、グループ会社のポニーキャニオンからの同番組のDVD発売など、フジテレビ関係の仕事が多い1年だったようです。

また、以前から谷村さんのプロフィールに記載のある『昔むかし、 金の鎖』ですが、5
月に製作会社のエー・ティー・イリュージョンにメールで問い合わせた際、太一監督直々に2007年中に製作発表を行いたいというお返事を頂いたのですが、今のところまだ続報はありません。
なお、このお返事の中では、本作品は『映画』ということになっています。

つづいてPV。
2005年、2006年と毎年1本ずつ歌謡曲のPVに出演していましたが、今年に入ってからは4本の作品に出演しました。
このうち2本は出演映画の劇中映像です。
DREAMS COME TRUEの『ア・イ・シ・テ・ルのサイン わたしたちの未来予想図』は、映画『未来予想図 ア・イ・シ・テ・ルのサイン』の主題歌として作られ(谷村さんは映画は未出演)、オリコンのデイリー売り上げチャートで1位、週間チャートで2週連続2位を記録しました。

その他、4社の広告に出演しました(前年比+1本)。

『その2』では、谷村さんのライバルといえる同年代の女優の動向について語ってみたいと思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitsukitanimura.blog97.fc2.com/tb.php/518-a7f60440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。